八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

夜市、地域色豊かに 竹富町商工会青年部が初共催

年1回開催の夜市に盛り上がりをみせる会場=19日午後、石垣市役所駐車場

年1回開催の夜市に盛り上がりをみせる会場=19日午後、石垣市役所駐車場

 石垣島の新たな観光資源の創出と美崎町の活性化につなげるイベント「夜市」(石垣市商工会青年部、竹富町商工会青年部共催)が19日午後4時から石垣市役所駐車場で開かれ、大勢の地元客や観光客でにぎわった。

 出展ブースには8店舗が出店。ことしから町商工会青年部が共催に加わり、西表島産のイノシシやパイナップルを使った地元料理が販売され、大盛況をみせた。

 特設ステージでは地元アーティストによるライブや団体によるステージショーが披露された。出場者が八重山そばを汁まで飲み干す時間を競う「そば早食い選手権」に、会場は大いに沸いた。優勝者には夜市の開催回数に合わせ、八重山そば11㌔が贈られた。ヤギなどの賞品が当たる大抽選会も行われた。

 町商工会青年部の登野盛龍部長は「八重山は一つという観点から初めての合同企画。継続して夜市を盛り上げられるように協力したい」と話し、市商工会青年部の川満俊二部長は「(夜市を)広域で盛り上げ、地域色を打ち出したイベントにしたい。今後は与那国町や宮古島市とも連携し、若い青年部交流にもつなげたい」と期待した。

地図
  • タグ: 夜市石垣市商工会青年部竹富町商工会青年部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム