八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

走り高跳びあっぱれ日本一

 ▽…日清食品カップ第33回全国小学生陸上競技交流大会の女子走り高跳びで144㌢を跳び優勝した石垣島アスリートクラブの比嘉桃花。2012年大会の走り幅跳びで優勝した福地貴斗以来の快挙を遂げた。147㌢の大会記録に挑戦したが、惜しくも届かなかったが、陸上競技場が改修工事で使用できない中、勝ち取った日本一。限られた環境でもしっかりと結果を出す。脱帽。

 ▽…郡内の中学生9人が出場し、熱弁を振るった少年の主張八重山地区大会。部活動や学校生活、体験活動などを題材にそれぞれが堂々と発表した。最優秀賞の仲間美悠さんは「まだまだ上手に踊ることはできないが、『視野は世界、視点は郷土』の精神できょうも古の心に思いをはせて踊ります」と締めくくり、「桃里節」を舞った。まさか本社の社是が大会で聞けるとは。

 ▽小学生を対象にした夏休み恒例のこども手作り教室「アダン葉おもちゃ作り」では、親子らがアダン葉を使って「馬」と「指ハブ」の玩具づくりに挑戦した。「郷土に伝わる昔ながらの民具づくりに触れてもらいたい」という同館の思いから、アダン葉が用いられている。普段、何げなく目にするアダン葉は、現代風のカバンにも利用されるなど、高評価を受けている材料。もっと目を向けたい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム