八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大学生が就業体験 市商工会が受け入れ

パインをカットする諸見謝佑さん=18日午前、石垣パイン加工場

パインをカットする諸見謝佑さん=18日午前、石垣パイン加工場

インターンシップ推進協

 石垣市商工会は14~25日まで大学生のインターンシップ(就業体験)を受け入れている。沖縄地域インターンシップ推進協議会が実施している「うりずん+2017夏期インターンシップ」制度を活用したもので、今回、沖縄国際大学総合文化学部社会文化学科3年の諸見謝佑(しょみじゃ・たすく)さん(21)が市商工会が運営する「石垣パイン加工場」でパインの洗浄やカット作業を行っている。

 自分を変えたいと思って石垣を選んだという諸見謝さんは「親元を離れるのは初めて。朝自分で起きたことがなかったので不安だったが、起きられている。洗濯や食事も自分でやらないといけないので親のありがたみが分かった」と生活面での成長も実感している。

 市商工会では、人材の確保が難しい八重山の就労事情に合った制度であるとして、広く八重山の事業所に紹介していきたい考え。

  • タグ: インターンシップ推進協
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム