八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

長い間の世間の常識が、ある日を境に突然…

 長い間の世間の常識が、ある日を境に突然ひっくり返ることがある。例えば皆が大好き、卵。体にいいけれど、摂りすぎはコレステロール値を上げるので良くないとされてきた。今は「完全栄養食品」と称賛され「1日3個までなら毎日でも」に変わった▼沖縄にもある。県民が大好きなツナ缶。その油は「健康に良い」とされ、箱買いする人も多い。が、今では全国一の肥満県沖縄をつくった元凶として、ポーク缶と並び保健業界から摂りすぎを注意されている▼保守分裂に革新側が反現職に回った与那国町長選挙。自衛隊配備によって、それまで拮抗(きっこう)していた「保革対決」の構図が崩れた。石垣島にも配備されれば隊員数は600人。家族票も含めればどうなるのだろう。世間の常識はかくも簡単に壊れていく▼単なるうわさ話かもしれない。政治家同士が互いのいす、職責をバーターすることで合意したと。もはや常識は疑ってかかるべきものなのかも▼さる方は東京と那覇に不動産を購入したという。どこに財産を構えようが本人の自由。他人がとやかく言うことではない。だが、県政や国政進出の意欲があるなら話は別。うわさ話はにわかに彩りを増す▼本日は「終戦記念日」。暦に書かれた常識である。でも歴史上の事実は「敗戦」。耳をすませよう、目を見開こう。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム