八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣中学校、準決勝へ 全国へ王手

2試合に先発し力投した石垣の下地寛太郎=5日、鹿児島県立鴨池球場(同校提供)

2試合に先発し力投した石垣の下地寛太郎=5日、鹿児島県立鴨池球場(同校提供)

九州中学校軟式野球

 第42回九州中学校軟式野球競技大会は5日、鹿児島県立鴨池球場など4球場で開幕。沖縄県代表の石垣は1回戦でここのえ緑陽(大分2位)、準々決勝で相良(熊本2位)にいずれも完封勝ち、準決勝に進出した。6日に鹿児島県立鴨池球場で日章学園鹿児島育英館(鹿児島1位)と決勝進出をかけ対戦する。

 もう一校の県代表、金武は準々決勝で志免東(福岡1位)に0-1で惜敗した。

 大会初日は台風5号接近のため90分の特別ルールが適用された。

 大会初日の結果は次の通り。

 ▽1回戦

ここのえ緑陽

000000-0

00104×-5

石垣

  (90分ルール)

(こ)佐藤ー太田翔

(石)下地、渡邊-渡辺、下地

▽三塁打=下地(石)

【評】

 石垣は三回、2死から死球で出塁した2番砂川将吾が二盗、3番下地寛太郎の右前適時打で生還し、先取点。五回には8番内間敬太郎、9番上江洲伶生の連続四死球を足がかりに、2本の安打や犠飛で一挙4点を追加し、試合を決めた。下地、渡邊翔也の継投で零封した。

 ▽準々決勝

相良

000000-0

10020×-3

石垣

  (90分ルール)

(相)前田、城本-山路

(石)下地、渡邊-渡辺、下地

▽三塁打=内間(石)▽二塁打=砂川(石)

 【評】

 石垣は初回、四球で出塁した1番渡邊を犠打で送り、4番伊志嶺拓磨の左前打で1点。四回には1死二塁から6番比嘉久人の右中間適時打、8番内間の左越え三塁打で2点を追加し、突き放した。先発の下地は、ピンチの場面でも要所で高めの速球で三振にとり、渡邊との継投で相良打線を2安打、完封した。

  • タグ: 九州中学校軟式野球競技大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム