八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

高等教育機関、人材誘致の場にも

 ▽…第3回石垣市総合計画審議会では、高等教育機関の誘致・設置で活発な意見交換があった。島外に出て知識、技能を身につけてUターンするという選択肢ももちろんあるが、高等教育機関があると、地元で人材育成ができる、親の経済的負担が軽減される、さらには島外からの人材誘致の場にもなる、と利点が挙がり、しまいには「この会をそういう場にしよう」との声まで飛び出した。

 ▽…青年等就農計画認定書を受けた伊良皆高虎さんと宮良央さんはともに26歳。認定は45歳までで農業を開始してから5年以内が対象。認定就農者のメリットは、無利子で就農資金の融資が受けられるほか、優先的に農地を借りることができ、いいことずくめ。まだ26歳と若い2人。経営規模を拡大させ、将来は従業員も雇いたいという伊良皆さん。夢実現に向け、日々奮闘する。

 ▽…第2回石垣市病害虫防除協議会が開かれ、本年度2回目の野そ共同防除実施時期が決まった。このほか、県病害虫防除技術センター八重山駐在は8月に発生が予想される病害虫を紹介、注意を促した。中でも、マンゴーの収穫後、新芽が生えるのを前に「徹底した病害虫防除が重要」と訴えた。次年度の結果母枝に影響するため、農家は収穫を終えても、休む間がなさそうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム