八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

候補者の選考開始 定数19人に51人応募

農業委員の候補者選考を始める選考委員会委員=2日午後、市役所会議室

農業委員の候補者選考を始める選考委員会委員=2日午後、市役所会議室

石垣市農業委員

 石垣市農業委員会委員選考委員会(委員長・漢那政弘副市長、委員6人)は2日、農業委員の候補者選考を開始した。推薦、応募のあった51人から定数19人を候補者として選考し、今月中に中山義隆市長に答申する。中山市長は9月定例市議会に上程し、承認を求める予定だ。任期は10月1日から3年間となる。

 改正農業委員会法により、農業委員の選出方法は、選挙制と市町村長の選任制の併用から、市町村長の任命制に変更された。

 これに伴い、市農業委員会は7月3日から同月31日まで農業委員と農地利用最適化推進員の募集を実施した。それぞれ定数19人に51人、同21人に20人の応募があった。

 農業委員は市長が任命するが、推進員は農業委員会が選考し、会長が任命する。

 第1回選考委の冒頭、中山市長が辞令を交付した後、「農業委員にふさわしいか話し合い、推薦してもらいたい。本市の農業振興に資する方々を選んでほしい」とあいさつした。

  • タグ: 農業委員会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム