八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

島独自の良さに気付こう

 ▽…「観光の日」の1日、八重山の玄関口各所には甘酸っぱいトロピカルフルーツの匂いが漂い、観光客らを引き付けた。島の魅力をPRするには誰よりも島独自の良さに気付いてないと難しい。同日2017人目の来島者に選ばれた家族は「地元じゃないけど実家に帰ってきた気分」と笑顔。海、そば、星砂…と次々に挙がる楽しみポイントに、31日まで続く観光月間中に改めて島を巡りたくなった。

 ▽…夏休みの小学生の学習を支援する「なつやすみ!まいふなー教室」が市立図書館で始まった。教室に息子を送り届けた保護者は「家ではまったく勉強しない」と漏らしていたが、その子の様子を見てみると、国語の問題に一生懸命取り組んでいた。周りの子たちの頑張る姿に引っ張られたのだろうか。児童同士のさらなる“相乗効果”に期待。

 ▽…8月の電気使用安全月間が始まった。この時期は、年間で最も電気の使用量が多く、感電事故の発生も高いという。八重山電気工事業協同組合は期間中、さまざまな活動を展開し、一般家庭を中心に電気使用の安全に関する啓発を行う。新城永一郎理事長は「私たちは、プロの技術者であり、今後もさらなる技術力向上に取り組みたい」と組合のスキルアップを目指す考えだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム