八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

美ぎ島美しゃ市町村会 県に離島振興策を要請

各市町村の課題解決に向けた25項目を要請した美ぎ島美しゃ市町村会=7月31日午後、県庁

各市町村の課題解決に向けた25項目を要請した美ぎ島美しゃ市町村会=7月31日午後、県庁

生徒の派遣支援など25項目

 【那覇】八重山・宮古の5市町村で組織する美ぎ島美しゃ市町村会(会長・中山義隆石垣市長)は7月31日、県と県議会に対し各市町村の課題解決に向けた25項目を要請した。県庁で対応した翁長雄志知事は「離島の発展なくして沖縄の発展はない。21世紀ビジョン離島振興計画にのっとって一つ一つ取り組んでいきたい」と述べ、市町村と連携して対応する考えを示した。

 中山石垣市長は▽農業農村整備事業等への適切な予算配分▽医療型障がい児入所施設の設置▽保育士修学資金貸付事業における条件緩和▽「発達の気になる子」等の支援体制整備―を求めた。

 西大舛髙旬竹富町長は▽県道白浜南風見線の延伸整備▽県立高校管理規則等の運用改善▽県営住宅の建設―の3項目。与那国町の上地常夫総務財政課長は▽地下ダムの整備▽久部良漁港の整備▽地上支援機材保管庫の整備―の3項目をそれぞれ要請した。

 県の担当者は「今後もまめに現地に出向いて相談を受け取り組んでいきたい」と述べた。

 共通の要請事項では、超高速ブロードバンド環境の早期整備や多言語観光案内サイン整備事業、水道事業の広域化促進、離島生徒の選手派遣支援事業、東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーについてなど9項目を要請した。

 要請には、砂川利勝県議と次呂久成崇県議が同行した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム