八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台風9号 与那国で最大瞬間50.4㍍

台風9号の接近で大しけとなった石垣港内=29日午後、同港

台風9号の接近で大しけとなった石垣港内=29日午後、同港

空・海路に影響 2市町で660戸停電

 強い台風9号は29日午後9時には与那国島の西約110㌔にあり、勢力を保ったまま時速20㌔で北北西に進み、八重山地方から遠ざかっている。八重山地方は竹富町の一部と与那国島が風速25㍍以上の暴風域、石垣島地方が15㍍以上の強風域に入り、同日午後5時55分に与那国町祖納で50.4㍍、午後3時21分に波照間空港で35.0㍍の最大瞬間風速を観測した。与那国空港で1時間に最大29.5㍉の強い雨が降った。同日午後3時56分に竹富町と与那国町に暴風警報が発表された。

 台風の影響で石垣市内の一部と与那国町で一時、690戸が停電。沖縄電力によると午後9時時点、市内名蔵、崎枝の50戸、与那国町の610戸で停電が続いている。

 空の便も欠航や発着遅延、出発空港へ引き返す条件付き運航が相次ぎ、石垣と与那国を結ぶ4便が欠航した。石垣島と各離島を結ぶ高速船は全便欠航。30日の運航は当日の状況を見て判断する。

 気象庁によると、台風9号の中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40㍍、最大瞬間風速は60㍍。中心から半径110㌔以内で風速25㍍以上の暴風、中心の南側390㌔以内と北側280㌔以内で風速15㍍以上の強風が吹いている。台風は台湾海峡を抜け、30日夜には中国大陸に達する見込み。

 石垣島地方気象台は30日にかけて八重山地方で高波や雷、突風に注意を呼び掛けている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム