八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

雨や風にも負けない心意気

 ▽…台風9号の影響で悪天候のなか行われた平得公民館の豊年祭ムラプール。大幅に縮小して行うかと思いきや「その予定はない」と大底和夫館長。3団体が余興を辞退した以外は変更なく行われ、いつもより少し早いくらいで終了した。強風雨は旗頭持ち泣かせで、歯を食いしばりながら奉納する男性陣の姿は印象的。伝統行事に懸ける思いと、雨や風にも負けない心意気を感じさせた。

 ▽…初めて石垣中の体育館で行われた新川字会の綱かき。樹木の代わりにバスケットボードに竹ざおを固定し、そこに綱をかけ100㍍の小綱を8本作った。外は強風のため体育館内は窓を閉め切っており、全員汗だくになって綱をかいた。30日は体育館から校舎へ続く廊下で、小綱を束ねる綱まかしを行い雌綱、雄綱を仕上げる。

 ▽…強い台風9号が八重山地方に襲来した。台風の影響を受けるのはことし2度目だが、29日午後3時に南シナ海で台風10号が発生、7月に発生した台風は8個目となった。台風10号は八重山地方へ進路を向け、31日午後に接近する見込みだ。8月1日は与那国町長選挙が告示されるが、予報通りなら台風選挙となりそうだ。石垣島はまだ、台風の直撃は免れているが、いよいよ来そうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム