八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣第二中 Aパート金賞 石垣、船浦は銅賞 大浜 Bパート奨励賞

第57回沖縄県吹奏楽コンクール中学校Aパートの部で金賞に輝いた石垣第二中学校の吹奏楽・マーチングバンド部=27日夜、南ぬ島石垣空港

第57回沖縄県吹奏楽コンクール中学校Aパートの部で金賞に輝いた石垣第二中学校の吹奏楽・マーチングバンド部=27日夜、南ぬ島石垣空港

県吹奏楽コンクール

 第57回沖縄県吹奏楽コンクール・第62回九州吹奏楽コンクール沖縄県予選・第13回南九州小編成吹奏楽コンテスト沖縄県予選(主催・県吹奏楽連盟・朝日新聞社)の中学生部門が24日から4日間、沖縄コンベンションセンターで行われ、中学校Aパートの部で石垣第二中学校の吹奏楽・マーチングバンド部(38人)が金賞、石垣中学校吹奏楽部(21人)と船浦中学校(15人)がともに銅賞に選ばれた。Bパートの部に出場した大浜中学校は奨励賞を獲得した。

 石垣中は中学校の部参加校上位9校で行われた九州吹奏楽コンクール選考会に郡内から初めて出場したが、九州派遣は逃した。

 中学校Aパートの部には県内から69校が出場。部員38人の石垣第二中は、課題曲「マーチ・シャイニング・ロード」、自由曲「アルカディア」を演奏。講評で「少ない人数ながらも音量があり豊かな演奏だった」、「テンポも良く中学生とは思えない演奏だと思う」などの高い評価を得た。

 川満凜部長(3年)は、「部員の団結力のおかげで目標にしていた金賞を受賞することができてうれしい。九州吹奏楽コンクールへの出場はかなわなかったけれど、八重山初なる選考会に出場できて良かった」と喜びを語り、「今回の結果に満足せず、10月に行われるマーチング大会に向けて頑張りたい」と力強く話した。

 また、顧問・指揮の大浜安功氏は、「大会を通じて学んだことを糧にさらなるステップアップを図りたい」と抱負を述べた。

 銅賞を獲得した石垣中顧問・指揮の石垣輝幸氏は「生徒たちは技術面でも精神面でも大きく成長した、生徒たちの笑顔が物語っている」と充実した表情で述べ、中村百部長(3年)は「今までで一番いい演奏ができてうれしかった」と話し、「あと4点で銀賞だったので、来年は銀賞を目指して頑張ってほしい」と後輩たちへ温かいエールを送った。

  • タグ: 沖縄県吹奏楽コンクール石垣第二中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム