八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

夏場観光の大きな力に

 ▽…全日本空輸(ANA)のボーイング787|9型機が14日、羽田|石垣線で運航を開始した。座席数は8型機より60席多い395席。羽田発の初便には391人が搭乗した。石垣支店の菅隆宏支店長は「満席にしたかった」と悔やむが、それでも極めて高い搭乗率。一度に400人規模の客を運ぶ輸送力は驚き。夏場の観光が例年以上に盛り上がりそう。

 ▽…字川平の豊年祭で「ビッチュル石」奉納が行われ、青年たちの野太い掛け声が境内に響いた。担ぎ手が「体感50㌔」という石を持つ姿に、地元の小学生は「すごい」と目を輝かせる。各地で伝統継承が課題となるなか、アカレンジャーよろしく「かっこいい」の力は強烈だ。大粒の汗を浮かべる身近なヒーローを、「ぼくも受け継ぎたい」と興奮する様子に、芸能の島・八重山のゆえんを垣間見た。 

 ▽…八商工マーケティング・リサーチ部がブランド名「美島商娘」を昨年度から「美島商虹」に変え、活動を展開している。県生徒商業研究発表大会では、中国語が堪能な出地佑希君が内容を中国語で紹介するなどして注目を集め、見事優秀賞に輝くも、1位を取れなかったことに部員らは悔しげだった。部員5人中4人は3年生で、今後の第一の課題は人集め。素晴らしい研究を引き継ぎ、さらに発展させていってほしい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム