八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣にも寄港している…

 石垣にも寄港しているプリンセス・クルーズの広告が台湾紙に載っていた。高雄発着ツアーを紹介しており、ユネスコの世界自然遺産になっているベトナムのハロン湾や沖縄本島、宮古などを訪れる3コース▼広告は宮古島を「平たんで、どこからでも海が見える」と紹介。宮古サンセットビーチやパイナガマビーチを取り上げている▼高雄発着で石垣に寄港するツアーはないから、広告に載っていなかったからといって焦ることはないが、落ち着かない気分にはなる▼6月下旬に台北駅で開かれた「日本の観光・物産博2017」では宮古島観光協会もブースを出し、担当者が台湾の人たちに地図で宮古の位置を説明していた。「まずは宮古に来てほしい。そしてリピーターになってほしい」▼伊良部大橋などが外国人観光客にも人気を集めるようになったとはいえ、知名度アップはやはり課題といったところか。下地島空港という推進力を持つだけに、一気に飛躍する可能性もある▼「日本の観光・物産博2017」では、八重山商工高校の出地佑希君(3年)が見事なステージパフォーマンスで会場の台湾人を楽しませた。宮古島観光協会のスタッフからは「宮古にも出地君みたいな人がほしい」との声も。協力できることは協力して、競い合いで相乗効果だ。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム