八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ひまわりP、児童らの協力に感謝

 ▽…ことしも行われたひまわりプロジェクト。農地保全と景観づくりが目的だが、本年度は交流事業も兼ねている。川平離島体験委員会の事業で6月末に来島したあげな小学校の児童ら72人が、イベントのためにウェルカムボードやひまわり迷路、幸せの黄色いリボンなどを頑張って手作り。同校児童らの献身的な協力に同委員会も感謝。

 ▽…竹富町役場であった人権擁護委員に対する委嘱状の交付。今回は池田トシ子さんが任命され、町内の委員は3人に。定員は従来3人だが、池田さんが登用されるまでは2人体制が続いていた。晴れて欠員が解消され、石垣人権擁護委員協議会の宮良清盛会長は「この日を心待ちにしていた。ほっとしている」と安堵(あんど)していた。

 ▽…「建設・土木業界の事故を防げ」。熱中症対策、墜落・転倒防止などのチェックに向けて、八重山労働基準監督署と建設業労働災害防止協会県支部八重山分会がパトロール。この日も強い太陽光が降り注ぎ、滝のような汗だ。高温に体がさらされると集中力も低下して注意力が散漫、重大事故に直結するおそれがある。安全対策の見える化でゼロ災害を徹底、労働者を守ってほしい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム