八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

道路冠水 全庁挙げ対策 市議会一般質問

於茂登岳展望台
市、設置前向き姿勢

 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は21日、平良秀之、大石行英、東内原とも子、今村重治、友寄永三の5氏が一般質問を行った。4月26日の記録的大雨による道路冠水で市民生活が混乱したことを受け、当局側は今後、車両の誘導や排水路のつまり除去など人的対応が可能な対策に全庁挙げて取り組んでいく方針を示した。於茂登岳山頂への展望台設置について可能との認識を初めて示したほか、消防空港出張所の民間委託の方針も明らかにした。来年12月の世界平和の鐘設置30周年の式典に駐日大使らを招くため、専門部署を設けて対応する。

 道路冠水対策は平良、友寄氏が取り上げた。市内の主な冠水箇所は12カ所あるが、4月の豪雨では21カ所が冠水、6カ所で交通が規制された。当局側は、冠水常襲地帯の真栄里南大浜線について短期的には排水マスの洗浄、ろ材の入れ替え、長期的には空港跡地を含めた都市下水路の整備を行う計画を説明した。

 平良氏は「人的対応で可能なところもある。短時間で対応に当たることが有効。マニュアルをつくり、一気に対応してもらいたい」と要望、中山義隆市長は「全庁的、組織的に対応できるようにしたい」と応じた。

 於茂登岳の展望台について前底正之市民保健部長は「NHKの中継局が撤去されているので跡地(市有地)なら可能」と述べ、設置に向け関係機関・団体と協議しながら積極的に取り組んでいく考えを示した。東内原氏への答弁。

 消防空港出張所について宇根規光消防長は「民間委託の方向性が定まったので早期の実現に取り組む」と友寄氏に答弁、漢那政弘副市長は「(空港管理事務所の)灯火も併せ、来年4月1日を考えている」と述べた。

 自衛隊配備計画が市民を二分している状況を憂慮し、大石氏が「第3の道」の一つとして提案する、各国の駐日大使を招待する平和の鐘設置30周年式典について中山市長は「専門部署を設置するなど万全の体制を整え、市挙げてのイベントにしたい」と答えた。大石氏は中国との姉妹都市締結、中国への修学旅行の実施も要望した。

 風景計画の見直しに関し、法的拘束力のある景観地区のうち川平景観地区について今村氏が、当初から吉原公民館が白紙撤回や除外を求めてきた経緯を説明した上で「吉原公民館の要請はどのように扱われるか」とただし、安里行雄建設部長は「見直しの原案を作成しているが、吉原地区の意見を受け止め、希望に添えるよう原案を作成したい」と除外する方向性を示した。

 

【一般質問要旨】

 ■防災

 平良秀之氏 外国人観光客ら災害弱者の避難誘導は。

 知念永一郎総務部長 防災無線で日本語、英語、中国で避難誘導する準備が整っている。多言語対応情報システム、外国語の避難誘導標識の設置、ハンドマイク式の4カ国語翻訳メガホンの導入を検討している。

 ■沖縄安全対策事業

 平良氏 公園内のトイレが荒らされたり、新栄公園トイレも燃えた。公園内への防犯カメラの設置は。

 中山義隆市長 公園内のトイレが犯罪、非行に使われないようカメラを取り付けたい。

 平良氏 監視される不安もある。監視カメラと防犯カメラの違いは。

 知念総務部長 設置するカメラは常時監視するものではない。事件が発生した場合のみ映像を取り出すもの。設置者が日ごろから見られるようにはなっていない。

 ■国立自然史博物館

 大石行英氏 白保竿根田原で発見された2万7000年前の全身人骨は日本最古。この大発見は博物館誘致のカギになる。

 大得英信企画部長 申し分のない好材料。機運を醸成する取り組みとして、小中高校生による研究成果発表会、有識者の講演会を10月ごろに開催したい。 

 ■国立プラネタリウム

 大石氏 議会が2年前に要請決議したが、行政の動きがみられない。悪天候のときに観光客をどうもてなすかが課題。誘致は不可欠。

 大得企画部長 相手が国になるので引き続き動向を注視し、要請していきたい。

 中山市長 学術的な意味を持つプラネタリウムであれば有効だ。積極的に動くべきだろう。

 ■パニック障害患者

 東内原とも子氏 周囲に支援や配慮を必要としていることを知らせる「ヘルプカード」を導入できないか。

 宮良亜子福祉部長 有効手段の一つ、導入に向け検討する。

 ■離島空港路線

 東内原氏 石垣ー多良間、石垣ー波照間の路線再開は。

 大得企画部長 粟国空港の事故の影響で運休しているが、ことしの秋ごろをメドに訓練を実施し、来年度の早い時期に再開させると聞いている。

 ■農産物輸送費補助

 東内原氏 イモの加工品(ペースト)は、農林水産物流通条件不利性解消事業の対象外。イモの県外出荷が植物防疫法で制限されている現状を鑑み、対象品目にできないか。

 中山市長 美ぎ島美しゃ市町村会でも近く県知事に要請する。

 ■景観地区

 今村重治氏 観音堂地区でのホテル・旅館の最低敷地面積が3000平方㍍になっている。民宿をやりたくてもできない。

 漢那政弘副市長 見直しを検討したい。   

 ■「君が代」斉唱

 友寄永三氏 卒業式や入学式で国歌「君が代」をほとんどの子どもが歌わない。授業で教えていないのか。

 入嵩西義晴学校教育課長 指導要領で小学校では音楽授業で指導するとあり、中学校では書いていない。中学校でも行事前のリハーサルで行われていると思う。時間が短かったり、不十分だったりということは否めない。

 宮良長克教育部長 指導要領にのっとって教育活動ができるよう周知していきたい。

 友寄氏 国歌が分からない状況があるとしたら。

 中山市長 日本人としては非常に問題。歌いたいけど習っていないというのは問題だ。

 ■平和学習

 友寄氏 ある小学校と中学校で、「戦争のつくりかた」(絵本)の映像を使った。憲法を変えたいという人は戦争をしたい人と思わせるような文章がある。そういう考え方もあるが、偏った教育になる。

 石垣安志教育長 映像をみてびっくりした。社会にはさまざまな意見や考えがある。教材としては使う場合は両方提示することが大切だ。

 中山市長 作成者の意図は憲法改正反対、安保法制反対、防犯カメラおかしいというもの。考え方はそれぞれだが、それを授業で使うのは厳しい。使うとすれば、高校生のディベートの材料だと思う。

 ■新栄町船だまり

 友寄氏 今後の開発は。

 山田善博農水部長 面積1万5500平方㍍。漁村団地、漁業者コミュニティー施設、公民館などを考えている。

 安里建設部長 本年度末の用途指定を予定している。

  • タグ: 市議会一般質問
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム