八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

平和の尊さを言葉と肌で

 ▽…宮良小学校で開かれた平和学習。まつぼっくり会が読み聞かせを行い、戦争の悲惨さを伝えた。終了後、桃原修校長が児童に目を閉じさせ「体育館に流れる風を感じてください。学徒隊のいた壕(ごう)の中では風も吹かず、小鳥の声も聞こえなかった」と、平和がどれだけ幸せなのかを諭した。とても印象に残る言葉だった。

 ▽…96人が参加したバドミントンのかわみつ農園杯ダブルス大会。優勝ペアには同農園の「ポトリ果マンゴー」が1人に2㌔ずつ贈られた。6部門で12人で計24㌔が贈られたことに。同農園の川満起史さんは「少しでもうちの『ポトリ果マンゴー』を知ってもらえたらうれしい」と太っ腹。マンゴーは収穫時期を待って各優勝者に届けられるとか。

 ▽…2017年度インバウンド連絡会では、県内で増加している外国人観光客の取り込みを中心に事業展開の説明があった。県は本年度の入域観光客数の目標値を950万人、このうち外国人観光客数を265万人に設定。達成に向けた分析には理解を示す一方、国際路線を持ち、多くのクルーズ船が寄港する八重山はどうか? ブランド力を生かして独自路線に走る時期とも思えるが…。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム