八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ベイブレードという玩具がある。…

 ベイブレードという玩具がある。ベーゴマを現代風にアレンジしたもので、専用の道具を使って誰でも簡単に回せる。スタジアム内で相手をはじき出す遊びが、子どもたちに人気▼これに小学2年の次男がはまっている。何種類かあるベイブレードをケースに収めて管理、リュックに入れて持ち歩いている。通っている学童クラブでもはやっているという▼ひもで回す昔ながらのこまもいい。瓶のふたの中央にくぎで穴を開け、ひもを通して先端に結び目をつくる。利き手の薬指と小指の間でひもをはさみ、投げて回す。軸がぶれずに回転するよう軸の先端を研いだりして改良した。とがらせ過ぎると板間の廊下に穴が開くので要注意▼回転する時間を競ったり、ぶつけて戦わせたり、こまを手のひらや王冠に乗せたり、綱渡りをしたり。いろんな遊び方があった▼こまを投げ、地面には落とさず投げた手の上でまわす技を「つばめ返し」、別名では空中手のせと言うそうだ。久しぶりにやってみたが、体が覚えていた▼そのこまで次男のベイブレードと勝負した。木箱のふたをスタジアム代わりにし、そこに投げ入れて戦わせた。回転力が違う。連勝だった。「スタジアムだったら負けない」と次男。「学童で勝負しような」。昔取ったきねづか、負けるわけにはいかぬ。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム