八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

デンサ節大会、町長も出演?

 ▽…竹富町議会一般質問で24日開催の第16回町デンサ節大会を取り上げた那根操氏。質疑では12年ぶりの復活に感謝して、西大舛髙旬町長の出演を熱烈に要望。去る町長選では相反する立場だったために西大舛町長は「あれだけ(前町長を)支持してたのに、なぜ前町長時代に一度も開催できてないのか」とバッサリ。出演には「支持者と相談したい」と議場の笑いを誘いながら畳み掛けた。

 ▽…南国の味覚を全国に届けるパインとマンゴーの「ゆうパック」の出荷式が行われた。日本郵便㈱八重山郵便局によると、ことしの目標総取り扱い個数は昨年度を1万8545個上回る8万個。生産者は、昨年に台風の影響による被害が少なかったことから、高糖度と生産量増にご満悦だ。八重山を代表する両果実は全国でも絶大な人気を誇る。ことしの出番は豊作の影響で長そうだ。

 ▽…JAおきなわ八重山地区ライスセンターが14日、島外向けの玄米出荷を開始した。初荷式であいさつした八重山地区営農振興センターの石垣信治センター長は「初出荷する玄米90㌧の全量が農産物検査で一等米として格付けされた。これも生産農家の努力の結果。ありがとうございます」と労をねぎらい、「自信を持って提供できる」と誇らしげだった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム