八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

将来の研究者楽しみ

 ▽…担当顧問が「奇抜な発想」と表現する研究に、高校生2人が熱中している。海中での太陽光発電の可能性を探る2人の研究は、先輩の家の太陽光発電は雨の翌日、発電量が上がるらしいという会話がきっかけだった。「太陽」と「海」。相反する言葉が並ぶ研究内容に大人たちは感心するばかりだが、日常の小さな疑問や発見を研さんする若き研究者たちの今後に注目したい。

 ▽6月25日に南ぬ浜町(新港地区)で「市制70周年記念・第17回石垣島全国凧あげ交流会」が行われる。ことしは市制施行70周年を冠にした開催で実行委員会も一段と気合が入っている。一方、委員の気がかりは予算面。開催には市からの助成は受けておらず、委員の一人は会長の中山義隆市長に「13万円の予算があれば万々歳」と要望も。たこ揚げ文化の継承に委員の期待は高まる。

 ▽…石垣市総合計画審議会で第4次総合計画後期基本計画策定にむけ、市内に住む18歳以上の男女2000人にアンケートを実施。回答は全体の4分の1にあたる約450人。関心がないのか少し寂しい数字だ。石垣市の今後を左右する同基本計画。7~8月に予定されているパブリックコメント、住民説明会に足を運んでみてはどうか。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム