八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「離島でこそインターネットの活用効果は高い」。…

 「離島でこそインターネットの活用効果は高い」。中学卒業と同時に島を離れ、2015年1月に与那国島にUターンしたときの感想だ▼「僕らの中学時代は物を買うにしても石垣や那覇に行かなければならなかったが、今は違う。ネットで購入できる」と情報通信技術(ICT)のありがたさを感じた。同時に、離島でこそ生かさなければと思った▼池間有人さん(32)はことし4月、町教育委員会教育課に採用され、ICTを担当する。ことしから3年かけ、ICTを活用した通信制高校の開設と複式学級の解消に向けた事業を展開する予定だ▼すでに成功事例がある。町が12年度から始めた無料塾「どぅなん学習塾」がそれ。双方向のテレビ会議システムで小中学生が東大生から指導を受け、学力向上につながっている。5月から超高速の光ケーブルとつながり、よりスムーズな学習が可能となった▼町内では3月から祖納で光ケーブルの供用が開始され、久部良でも9月までには使えるようになり、全島で超高速ブロードバンド環境の恩恵を受けることに▼ICTを活用すればあらゆる分野で可能性が広がる。離島にこそ必要不可欠なツール。人口流出、産業振興、人手不足など、さまざまな課題を抱える日本最西端の島で、どのように活用されていくのか注目だ。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム