八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

野菜収穫で子育て支援 八重農ライフスキル科

ゴーヤを収穫する参加者=5日午前、八重山農林高校ライフスキル科野菜ほ場

ゴーヤを収穫する参加者=5日午前、八重山農林高校ライフスキル科野菜ほ場

こっこーまの親子30人参加

 八重山農林高等学校(山城聡校長)ライフスキル科の課題研究の一環として野菜とハーブで子育てを支援する「親子野菜収穫体験」が5日午前、同科の野菜ほ場で行われた。前年度から始まったもので、今回で3度目。野菜はことし4月に同科が定植した。

 石垣市子育て支援センターこっこーま(大田美奈子所長)を利用する親子約30人が参加し、同科3年の新城舞さん、篠田楓さんから説明を受けた後、ゴーヤやナス、ピーマン、オクラ、キュウリの野菜5種類を収穫。子どもたちは保護者に手伝ってもらい、慣れない手つきでハサミを使い、収穫の喜びを体験した。

 村上美穂さん(31)は息子の文太ちゃん(2)と参加、「普段息子には危なくてハサミを持たせることはないが、意外と使いこなせて驚いた。ナスやキュウリも好きなので、おいしく調理して食べさせたい」と話した。

  • タグ: 親子野菜収穫体験八重山農林高等学校ライフスキル科
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム