八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

瀬名波さん男子制す 八重山毎日親睦ゴルフ

第3回八重山毎日親睦ゴルフ大会の入賞者たち。右から男子優勝の瀬名波勝さん、女子優勝の山崎たまきさん、ベストグロス賞女子の平良臣子さん、同男子の古堅宗一さん=4日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

第3回八重山毎日親睦ゴルフ大会の入賞者たち。右から男子優勝の瀬名波勝さん、女子優勝の山崎たまきさん、ベストグロス賞女子の平良臣子さん、同男子の古堅宗一さん=4日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

女子は山崎さんが初優勝
ベストグロスは古堅さん、平良さん獲得

 第3回八重山毎日親睦ゴルフ大会(八重山毎日新聞社主催)が4日、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートマエサトゴルフコース(16ホール、1896ヤード、パー48)で行われ、229人が出場した。男子は瀬名波勝さん(59)=登野城=、女子は山崎たまきさん(47)=山口県=がそれぞれ優勝。ベストグロス賞男子は49で回った古堅宗一さん(44)=大浜=、同女子は56でラウンドを終えた平良臣子さん(61)=新川=が獲得した。

 同日夜、同ホテルで表彰式があり、本社の黒島安隆代表取締役社長は「沖縄はゴルフが盛んで、いろんな選手を輩出している。八重山でもジュニアの育成に力を入れてほしい」とあいさつ。大会を主管した八重山ゴルフ協会の高木健会長は「2020年の東京五輪が開催される時には、石垣にチャンピオンコースが開業できるよう多くのゴルフ愛好者と頑張っていきたい」と語った。

 男子優勝の瀬名波さんは「ずっと出ている大会。スコアには満足していないが、仲間と一緒に回れて励みになった」、女子Vの山崎さんは「楽しむつもりで初めて参加したが、優勝にびっくりしている。いい思い出になった」と語った。

 ベストグロス賞の古堅さんは「パープレーを意識してたが、波があった。来年も参加できればベストグロス2連覇を狙いたい」、平良さんは「ベストグロス賞は2回目。今回はパターがさえていた。うれしいし、充実している」と喜んだ。

 結果は次の通り。

 ▽男子=①瀬名波勝(GROSS59、HDCP16・2、NET42・8、OUT29、IN30)②崎山元(G52、H9・0、N43・0、O23、I29)③片桐道博(G61、H18・0、N43・0、O27、I34)

 ▽女子=①山崎たまき(G59、H16・2、N42・8、O29、I30)②後上里加代子(G67、H21・6、N45・4、O33、I34)③権藤貴子(G64、H18・0、N46・0、O30、I34)

 ▽ベストグロス賞男子=古堅宗一(G49、H0・0、N49・0、O25、I24)▽同女子=平良臣子(G56、H9・0、N47・0、O27、I29)

 ▽ニアピン賞男子=金城光男▽同女子=藤森成代

地図
  • タグ: 八重山毎日親睦ゴルフ大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム