八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

内容的にボリュームの企画展

 ▽…1日から始まった八重山平和祈念館の企画展「八重山地域マラリア防遏の歴史」では、自らマラリアにかかりながらも八重山の現地調査を行った三浦守治医師をはじめ、多くの人々がマラリア撲滅のために尽力した歴史を紹介。内容的にボリュームがあり、同館職員の宮良晴美さんは「1回だけでは頭がいっぱいになってしまうかもしれない」と話す。何度か足を運んでじっくり見てみるのもいいかも?

 ▽…日本で初めて開催されたリーボックスパルタンレース。世界各地で開催され、ことしは30カ国で240以上のレースが展開されるという。レースには行く手を阻む障害物がいくつもあり、参加者は泥まみれになりながら、壁を越え、丘を駆け上がり、鉄球を運び、やりを投げて進む。失敗するとバービージャンプ30回のペナルティー。レースを完走するにはパワー、スタミナ、それと揺るぎない決意が必要かも。

 ▽…来春の中学高校卒業者を対象にした新規学卒者の求人受け付けが1日、全国一斉に解禁された。八重山公共職業安定所管内の就職希望動向は、昨年の県内・郡内から県外の傾向に戻ったが、地元の行政、企業、学校の進路担当者は地元で働く意義を生徒たちに伝えなければならない。これがUターンにもつながる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム