八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

自衛隊問題、動き出す業界

 ▽…定期総会を開いた八重山建設産業団体連合会の米盛博明会長が、石垣島への陸上自衛隊配備計画に向けた建産連のスタンスを明確にする方針を述べた。団体は中山義隆石垣市長の陸自配備受け入れ表明を評価。地元への新たな公共工事の発注や国防の観点から誘致に賛成を示す会員も多い。米盛会長は賛否の声に耳を傾け、早い時期に答えを出す考えだ。自衛隊問題に業界も動きだした。

 ▽…サキシマヒラタクワガタの大きさを競う「クワガタコンテスト」への応募を呼び掛けた中山義隆石垣市長。会見では、自身が子どもと一緒に育てたサキシマヒラタクワガタのペアを持参し、飼育の魅力をPRしていた。昨年から大事に育てているようで「家には20匹ぐらいいる」と誇らしげ。企画も自身が立案したもので、思い入れはひとしおだった。

 ▽…新川小の5年生80人を対象に行われたサンゴ学習では、ふだん海中では嗅ぐことのできないサンゴの匂いなどを児童が体験。これまでは小規模校で実施し、新川小のような大規模校で行うのは初めて。運営団体のスタッフは「シュノーケリングなどは大人数になるほど『楽しかった』で終わりがち。そうならないよう事前学習を丁寧に行いたい」と話す。いろんな知識を蓄え、海での学習に生かしてほしい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム