八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

融資増は経済活動の活発化

 ▽…沖縄振興開発金融公庫八重山支店の2016年度融資実績が過去4番目の65億1000万円となり、3年連続で60億円を突破した。順風満帆な観光産業が追い風となり、企業の設備投資が進んでいる。観光消費額を地域に循環させるにはまだまだ知恵と工夫、時間が必要だが、融資増は経済活動の活発化がうかがえる。公庫は17年度も前年度を上回る勢いがあるとみており、動向を注視だ。

 ▽…2017年度のごみ不法投棄県内一斉パトロールでは、昨年12月以降にみつかった不法投棄現場4カ所を回った。最初に向かった場所はパチンコ店。「なんで?」と首をかしげていると、駐車場を囲うフェンスには「不法投棄監視強化中」のステッカーがずらり。フェンス越しの雑木林にはごみが散乱。よくこんなところまで、とあきれるばかり。

 ▽…八重山特別支援学校高等部の就業体験が、ことしも2週間の日程で実施されている。認定こども園で就業体験を行う宮里隼人君、川平樹奈さんは「日ごろから小さな子の面倒をみるのが好きで、希望を出した」と話す。開始2日目だが、すっかり園に溶け込み園児らと楽しそうに遊ぶ姿があった。この経験を今後の進路に役立ててほしい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム