八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ロッテにエールを 石垣島協力会

差し入れの特産品を前に「千葉りよー」と応援メッセージを送る協力会やファンクラブのメンバー=25日午前、庁議室

差し入れの特産品を前に「千葉りよー」と応援メッセージを送る協力会やファンクラブのメンバー=25日午前、庁議室

パインなど特産品差し入れ
キャンプ地から元気届け!「千葉りよ~!」

 24日時点の今シーズン成績が11勝32敗1分で最下位と低迷している千葉ロッテマリーンズに、キャンプ地から元気を届けようと、千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会(会長・中山義隆石垣市長)は25日、「千葉りよー応援企画」として石垣牛や石垣産パインなど特産品を発送した。シーズン途中で差し入れを行うのは初めて。30日から始まる交流戦を前に「気分を一新して巻き返しを」とエールを送る。

 差し入れ品は、協力会が選手・スタッフ分の島産パインジュース、石垣市商工会(我喜屋隆会長)運営の市特産品加工施設がパインピューレ10㌔、同施設運営部会長で農家の曽我潮丸さんがピーチパイン10㌔、公式ファンクラブ1SHIGAKI26(大城文博会長)がA5石垣牛5.5㌔、石垣市特産品販売センター(宮城龍二理事長)が「石垣島のお菓子の詰め合わせ」をそれぞれ提供した。

 市役所で会見した中山市長は「オープン戦は絶好調だったが、シーズンでは厳しい戦いをしている。交流戦では例年調子がいいので、巻き返しを図り、後半戦に怒濤(どとう)の追い上げで日本一をとってほしい。キャンプ地の思いを届け、元気を取り戻して連勝してほしい」とメッセージ。

 1SHIGAKI26広報担当の那良伊功さん(44)は「キャンプ10年になるが、ことしは危機的な状況。みんな心配しており、石垣島でも応援していることを届け、1勝1勝を積み重ねてほしい」と願いを込めた。

  • タグ: 千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム