八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子育て 周囲の協力重要

各分野の専門家が子育てに悩む母親や地域とのつながりについて話し合った「いのち咲かせたい」のパネルディスカッション=21日午後、市健康福祉センター検診ホール

各分野の専門家が子育てに悩む母親や地域とのつながりについて話し合った「いのち咲かせたい」のパネルディスカッション=21日午後、市健康福祉センター検診ホール

命育む地域づくりへ提言
専門家「いのち咲かせたい」

 各分野の専門家がさまざまな視点から命について考える「いのち咲かせたい」(主催・いのちの応援隊in石垣島)が21日午後、石垣市健康福祉センター検診ホールで開かれ、いのちの応援舎設立者で助産師の山本文子氏をメーンに4人のパネリストが命を育む地域づくりに向けて意見を述べた。

 山本氏を含むパネリストには、高校生が運営する「高校生レストラン」を手掛けた岸川政之氏、里山の暮らしから人をつなぐ活動を提案している和田芳治氏、「お弁当の日」提唱者の竹下和男氏の4人が登壇。子育てに悩む母親や地域とのつながり、食などをテーマに全国の事例や持論を展開。会場には約200人の市民が訪れた。

 地域のつながりが根強く残っている石垣市に対して各パネリストは「素晴らしい子育てができる環境」と評価した。

 母親が子育てに安心できる居場所づくりの確保について山本氏は「子育ては楽しいではなく、辛いもの。虐待に走る前に、周囲に手を借りれる環境が必要。辛さを吐き出して周囲に協力を求めることで楽になる。お母さんたちに手を差し伸べて」と強調した。

  • タグ: 子育て
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム