八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「確かな学力」と「生きる力」 石垣市学力向上推進委

2017年度から3年間、推進する「石垣市学力向上推進計画」を確認した石垣市学力向上推進委員会の総会=19日午後、市民会館中ホール

2017年度から3年間、推進する「石垣市学力向上推進計画」を確認した石垣市学力向上推進委員会の総会=19日午後、市民会館中ホール

三カ年の計画など確認

 石垣市学力向上推進委員会(委員長・石垣安志教育長)の総会が19日午後、石垣市民会館中ホールであり、2017年度から19年度までの3年間、推進する「石垣市学力向上推進計画」を確認した。

 要項では「幼児児童生徒一人一人の『確かな学力』を向上させ、『生きる力』を育む」を目標に①県との方向性に合わせ、授業改善に焦点化して取り組む②中学校区(小中併置校)内の小中連携(学習規律・授業スタンダード)を推進し、授業改善に関わる学校支援訪問、各種研修会などを実施する③学校・家庭・地域の連携協力推進事業などの充実に努める|を基本方針に掲げている。

 本年度は▽学校訪問や各種研修会などでの授業改善の支援▽確かな学力の向上を図るための諸調査の実施と結果の考察、改善策の提示▽地域全体で未来を担う子どもたちの成長のための支援推進ーなど9項目に取り組む。

 みんなの一事徹底事項として▽「幼児期の終わりまでに育ってほしいなこんなすがた」(幼稚園)▽石垣市スタンダード、中学校区内の小中連携の推進(小中学校)▽早寝・早起き・朝ごはん・だんらん、わが家の携帯・スマホ等ルール10ヶ条(家庭)▽帰宅の声かけ、Go家運動(地域)ーの4項目を総会決議した。

 参加者から「市の教育予算が貧弱で、素晴らしい総会決議も絵に描いた餅になってしまう。増額を求める取り組みも必要だ」との声があり、石垣教育長は「予算の確保に努めて参りたい」と述べた。

 本年度役員は次の通り。

 ▽参与=髙里正明、新田健夫、仲大盛秀彦、金城綾子▽委員長=石垣安志▽副委員長=宮良永秀、大道夏代、黒島健、宮良長克▽監事=天久朝市、吉濱徳子▽事務局長=入嵩西義晴▽事務局=砂川栄秀、武松宏明、井上堅、真謝悦子、大浜譲、砂川雅世、小濵美智、比屋根邦子、前泊康史▽書記・会計=宮良健

  • タグ: 学力向上推進委員会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム