八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

基隆島一周レース 八重山チームが初優勝

基隆島一周レースBクラスで八重山勢として初優勝したFalconのメンバーら=18日午後、石垣港

基隆島一周レースBクラスで八重山勢として初優勝したFalconのメンバーら=18日午後、石垣港

台琉友好親善国際ヨットレース
Bクラス出場の「Falcon」

 台琉友好親善国際ヨットレースの第1レース「基隆島一周レース」が14日、台湾・基隆で開かれBクラスで八重山から出場した「Falcon」(浦崎賢栄艇長・乗組員10人)が初優勝を飾った。八重山のチームが、各レース・各クラスで優勝するのは初めて。同レースの歴史に新たな1ページを刻んだ。念願の優勝にチームや八重山ヨット関係者は喜びにわいている。

 Falconは、Bクラス(13艇)に出場。スタートでうまく風を捉え一気に他を引き離した。「前半で差がついたため、優勝を狙えると確信した」と浦崎艇長。長年の経験と抜群の判断力でチームをけん引した。

 レース中盤、島の反対に回ると風が止まった。Falconはメインとジブ二つの帆を使い観音開きという技術で対応。その後、風をうけるため帆の切り返しも息の合ったチームワークでこなした。

 浦崎船長によると、Falconは1973年に米国エリクソン社で造船された「エリクソン46」。世界でも23台しかないといわれている名艇。

 浦崎船長は「優勝に皆驚いているが、とてもうれしい」とチームのメンバーとともに喜んだ。

 

第16回2017台琉友好親善国際ヨットレース

【3レース総合】

 ▽Aクラス=①AOBA(鹿児島)②Rosy Sky(マレーシア)③J/RIZA(宜野湾)

 ▽Bクラス=①Green Bean(台湾)②Huei-Lan#1(マレーシア)③DREA-夢(大阪)⑤未来叶(石垣)⑥Falcon(同)⑫夏至南風Ⅱ(同)

【第1レース】

 〈基隆島一周〉

 ▽Aクラス=①AOBA(鹿児島)②Rosy Sky(マレーシア)③Goody-Liza7(宜野湾)

 ▽Bクラス=①Falcon(石垣)②MATTARIⅡ(宜野湾)③DREA-夢(大阪)⑤未来叶(石垣)⑫夏至南風Ⅱ(同)

【第2レース】

 〈基隆ー石垣〉

 ▽Aクラス=①AOBA(鹿児島)②Rosy Sky(マレーシア)③TIDA againⅡ(宮古)

 ▽Bクラス=①Green Bean(台湾)②Huei-Lan#1(マレーシア)

【第3レース】

 〈名蔵湾〉

 ▽Aクラス=①AOBA(鹿児島)②TIPSY EASY(香港)③Rosy Sky(マレーシア)

 ▽Bクラス=①DREA-夢(大阪)②TanTan(マレーシア)③Moonlight Tuna(台湾)④未来叶(石垣)⑧Falcon(同)

  • タグ: ヨットレース
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム