八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

いきなりの公表に戸惑い

 ▽…若宮健嗣防衛副大臣が17日提示した陸自石垣駐屯地施設配置案は、民有地の地権者に事前説明がなく公表されたものだった。調査には協力したが、いきなり公にされて戸惑っている地権者も多いだろう。「値段も分からず、今後の流れも分からないのに、全面的に同意している人はいるのか」といぶかる声も出始めている。

 ▽…5月29日から始まる移動献血。八重山地区は県内でも毎年目標達成率が高く、昨年度の献血人数も①那覇市8393人②浦添市3643人③沖縄市3295人④うるま市3161人に続き、1995人で5番目。しかし献血するには男性は17~69歳、女性18~69歳まで。体重も50㌔以上が必要。さらに4週間以内の海外旅行や1カ月以内にピアスの穴を開けたなどの不適格条件も。献血の前日は5時間以上の睡眠、当日は食事を取ってから。

 ▽…竹富町に駐車場や公衆トイレの整備を求めた干立公民館。集落の行事の際には、観光客らが私有地に駐車し、宿泊施設のトイレが無断で使用されるなど頭を抱えている。もともと公共で使える駐車場、トイレがない集落で、解決への手だてがない状態だ。近年は観光客も多く、このままだと状況はより悪化しそう。行政による何らかの支援は必要だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム