八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ダイヤモンド・プリンセス」石垣初寄港

八重山への寄港客船で過去最大級となった「ダイヤモンド・プリンセス」。奥は竹富島=16日午前7時42分、小型無線ヘリで撮影(撮影協力・㈲沖縄シップスエージェンシー)

八重山への寄港客船で過去最大級となった「ダイヤモンド・プリンセス」。奥は竹富島=16日午前7時42分、小型無線ヘリで撮影(撮影協力・㈲沖縄シップスエージェンシー)

過去最大級の豪華クルーズ客船
全長290㍍ 「海上のホテル」の呼び名

 世界3大クルーズ会社、プリンセス・クルーズ社(本社・米国)の大型豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(船籍・英国)が16日午前、日本人客2795人を乗せて石垣港に初寄港した。総トン数11万5875㌧、全長290㍍で、過去最大級の客船。ことしは5回の寄港を予定している。

 同船は午前7時30分すぎに石垣島と竹富島沖合の「検疫錨地」に沖泊まり。客室は1353室を誇り、高さは18階建てビルに相当する54㍍。「海上のホテル」とも呼ばれており、テンダーボートがミニチュアのよう。

 船内には日本式の展望浴場やすしレストラン、屋外プールサイドには映画などが楽しめる大型スクリーンが設置されている。

 同船は2004年に三菱重工業長崎造船所(長崎市)で建造され、国内造船でも最大級。近年、石垣へ寄港するクルーズ船は大型化しており、石垣港への沖泊まりはことし44回が計画されている。

 20日午後には、姉妹船のサファイア・プリンセス(船籍・英国、総㌧数11万5875㌧、全長290㍍)が初寄港。30回の寄港を予定している。

  • タグ: クルーズ船
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム