八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

西口トイレにごみ散乱 真栄里公園

ごみのポイ捨てが常態化している真栄里公園。西口トイレの手洗い場には紙パックなどが散乱していた=15日午前

ごみのポイ捨てが常態化している真栄里公園。西口トイレの手洗い場には紙パックなどが散乱していた=15日午前

マナーの順守呼び掛け

 ごみのポイ捨てが常態化している真栄里公園は、これまできれいに利用されていた西口トイレにもごみが散乱し、関係者が頭を抱えている。同公園を管理する石垣市施設管理課は、利用者に対して改めてマナーの順守を呼び掛けている。

 同公園の清掃業務などを行っている男性によると、これまで特にごみが目立っていたバスケットコートとステージ、北側トイレ周辺に改善がみられて以降、西口トイレにごみが散乱し始めたという。

 同公園の利用は小中学生に多く、既にポイ捨ての常態化を確認している同課は、八重山署にも巡回を依頼し、公園全体の美化に向けた改善策も模索している。

 複数の公園を管理する同課は「真栄里公園は特にひどい」と述べ、「多くの住民のコミュニティーの場となっており、利用頻度も高い。マナーを守ってきれいに使ってほしい」と求めている。

地図
  • タグ: 真栄里公園ごみ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム