八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

入賞者59人 誇らしげ

「第25回素敵なお母さんの図画コンクール」で入賞を果たした子どもたち=13日午後、石垣市民会館中ホール

「第25回素敵なお母さんの図画コンクール」で入賞を果たした子どもたち=13日午後、石垣市民会館中ホール

素敵なお母さんの図画コンクール表彰状
感謝の気持ち生き生き表現

 14日の「母の日」に合わせて、大好きな母親の姿を描く「第25回素敵なお母さんの図画コンクール」(主催・八重山毎日新聞社、特別協力・イオン琉球㈱、協賛・㈱沖縄教販)の表彰式が13日午後、石垣市民会館中ホールで開かれ、入賞者59人に表彰状が贈られた。

 同図画コンには、郡内の幼稚園(保育所含む)29園、小学校33校から合わせて1437点の応募があった。審査の結果、59点が入賞、465点が入選した。

 入賞した59人の子どもたちは表彰式で、本社の黒島安隆社長から表彰状を誇らしげな表情で受け取った。

 母親に肩たたきする姿を描いて高学年の部で最優秀賞を受賞した松本幸世君(名蔵小6年)は「クレヨンやネームペン、絵の具を使って仕上げた。細かい斑点模様は、つまようじを使って表現した。受賞できてすごくうれしい」と喜んだ。

 黒島社長は「どの絵もお母さんの笑顔が描かれた素晴らしい作品。母の日の一番のプレゼントになったと思う」と述べた。

 来賓あいさつで県八重山教育事務所の崎山晃所長は「母親への感謝の気持ちで描き上げられ、世界に一つしかない作品」と評価した。

 入賞・入選作品は低学年(1、2年)の部と特別支援の部の入選、各部門の入賞作品がマックスバリュやいま店、幼稚園の部(保育所含む)の入選作品が同石垣店、中学年(3、4年)の部の入選作品が同新川店、高学年(5、6年)の部が同平真店でそれぞれ19日まで展示される。

  • タグ: 図画コンクール
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム