八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3団体3個人を表彰 地区防犯協会

与那嶺一文署長から各団体・個人へ表彰状が贈られた=12日夕、石垣市商工会館2階ホール

与那嶺一文署長から各団体・個人へ表彰状が贈られた=12日夕、石垣市商工会館2階ホール

防犯地域安全功労
協力9団体に感謝状

 八重山地区防犯協会(福島英洋会長)の2017年度第67回定期総会が12日午後、石垣市商工会館2階ホール開かれ、新年度事業計画や収支予算案が承認された。会員ら約70人が参加した。総会後、地域安全活動功労者の防犯功労3団体・3個人、協力団体9団体へ表彰状と感謝状が贈られた。同協会の福島会長は「今後も皆さまと協力し八重山地区の安心・安全な街づくりに努めたい」と功績をたたえた。

 同協会は本年度の重点目標として▽自転車盗防犯対策の推進▽夜間パトロールにおける防犯啓発活動▽少年非行の防止・健全育成活動事業の推進▽防犯啓発用グッズの寄贈と防犯活動の普及・高揚▽防犯思想の普及、広報・啓発および犯罪の防止▽会員の拡充・拡大―を掲げている。

 総会では、10月11~20日に開催される「全国地域安全運動八重山郡民大会」やちゅらさん運動に伴う活動を確認した。

 総会後の17年度防犯功労者への表彰では、各団体、個人、八重山署員に与那嶺一文署長と福島会長から感謝状が手渡された。

 与那嶺署長は「治安維持運動や各啓発活動にご尽力し、敬意とお礼を申し上げる」と感謝し「今後は、住民の防犯意識の高揚が必要となる」と述べた。

 同署管内のことし4月末時点の刑法犯認知件数は107件で前年同期比8件(8%)の増。窃盗が増加し予断を許さない情勢となっている。

 また本年度、国が補助する防犯灯・防犯カメラ等緊急整備事業で、八重山管内に防犯灯475基、防犯カメラ40台の設置が予定され、防犯対策への強化が期待されている。

【八重山警察署長・地区防犯協会長連名表彰】

 ▽防犯功労・団体の部=石垣市立石垣小学校、八重山郵便局、川平郵便局

▽同個人の部=池田直美(防犯協会女性部)、石垣ミツエ(同)、長間節子(同)

【地区防犯協会長感謝状】

 ▽協力団体=八重山青色申告会、㈱海邦土木、大栄食品、おみやげの店タイラ、沖縄電力㈱離島カンパニー八重山支店、㈱佐久本商会、㈱あざみ屋、石垣市商工会、南の美ら花ホテルミヤヒラ

  • タグ: 防犯協会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム