八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

左手のピアニスト 舘野さん公演

左手によるピアノ演奏で美しい旋律を披露した舘野泉さん(手前)=11日午後、竹富小中学校体育館

左手によるピアノ演奏で美しい旋律を披露した舘野泉さん(手前)=11日午後、竹富小中学校体育館

竹富小中校
美しい旋律を披露

 【竹富】左手だけで演奏活動を続けているピアニストの舘野泉(たての・いずみ)さん(80)によるコンサートが11日午後、竹富小中学校体育館であった。会場には児童生徒だけでなく、多くの地元住民も訪れ、舘野さんが奏でる美しい旋律に聴き入っていた。舘野さんによるコンサートは八重山で初めて。

 舘野さんは、東京都と妻がいるフィンランドに拠点を置き、国内外で広く音楽活動を続けている。2002年にリサイタル中に脳出血で倒れ、後遺症で右半身にまひが残ったが、翌年の03年には活動を再開。「左手のピアニスト」として全国で知られている。

 コンサートで舘野さんは、演奏した楽曲や作曲者を紹介しながら国内外のクラシック曲5曲を披露。最後は、来場者が同校の校歌を披露し、舘野さんにプレゼントを贈った。

 演奏の合間には、児童生徒、地元住民と質問をやりとりし、左手だけの演奏には「リハビリも楽しかったし、悩んだこともない。左手だけで弾いていることを幸せに思う」と述べた。

 コンサート後、舘野さんは「子どもたちも集中して聴いてくれていた。みんなと音楽を楽しめた。音楽には喜怒哀楽があり、言葉以上のことを伝えている。聴く人がそれぞれ感じてほしい」とにこやかに話した。

 ピアノの経験があるという同校の属汐璃(さっか・しおり)さん(中学3年)は「左手だけで弾いている感じがしないので、驚いた。勉強になったし、自分自身も頑張っていきたい」と話した。

 同校の島仲信秀校長は「どんな境遇にあっても道は開ける。困難に立ち向かう姿勢を養ってほしい」と語った。

 コンサートは、舘野さんのマネージャーを務めている伊東美香さん(50)と同校との交流を通じて実現した。

地図
  • タグ: ピアノ演奏竹富小中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム