八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市消防署、伊原間出張所高台移転へ

新出張所の移設先。道路に挟まれた中央の草地部分に建設が予定されている=8日午後、伊原間

新出張所の移設先。道路に挟まれた中央の草地部分に建設が予定されている=8日午後、伊原間

11月初旬の供用開始を予定

 施設が老朽化した石垣市消防署伊原間出張所の移転新築工事は15日に現地で起工式を行い、早ければ今月末に着工、11月初旬の供用開始が予定されている。高台に移転することで、災害時の機能強化も図る。新出張所は、県道78号線を伊原間公民館から北に約700㍍にある海抜40㍍の高台に建設される。同公民館の所有地で、敷地面積約1033平方㍍、建物はRC造平屋、延べ床面積317・35平方㍍と、現出張所の約3倍の広さ。

 施設内はバリアフリー化され、事務室や仮眠室、シャワー室、トイレ(二つ)、発電機室のほか、講習会や災害時の避難場所として活用が計画されている約32平方㍍の会議室も整備される予定。車両3台と水上バイクを格納する車庫も完備される。屋外には一般駐車場として車7台と障がい者用1台分が整備される。

 外構工事を除く、建物の建築や設備などは総額1億3322万円で発注された。外構部分は、今月中旬に入札が行われる。

 現出張所は海抜4~5㍍の位置にあり高潮・高波・津波など防災上の問題で高台への移設案が出ていた。また、1991年の開所から26年が経過し老朽化も懸念されていた。

 移設のめどが立ち、同公民館の前上里徹館長は「肝心、要の消防庁舎が低地にあり危険に感じていたが、念願の高台移転が実現する。完成が待ち遠しい」と期待を込め語った。

  • タグ: 消防署伊原間出張所
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム