八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国郷友会が再加入 在沖連合会

在沖八重山郷友会連合会の定期総会・懇親会で交流を深める人たち=6日夜、那覇市のサザンプラザ海邦

在沖八重山郷友会連合会の定期総会・懇親会で交流を深める人たち=6日夜、那覇市のサザンプラザ海邦

15年ぶり、八重山は一つ実現 
連合会、喜舎場会長を再任

 【那覇】在沖八重山郷友会連合会(喜舎場信夫会長)の定期総会が6日夜、那覇市内のホテルで開かれ、在沖与那国郷友会(兼島和子会長)の連合会加盟が承認され、2年に1度行われる全島とぅばらーま大会実行委員会の設置も決まった。同郷友会の復帰は15年ぶり。役員改選では喜舎場信夫氏を再任した。

 喜舎場会長はあいさつで「与那国郷友会が加盟したことで本当の意味で八重山がひとつとなった。連合会と各郷友会で力を合わせながら助け合い、郷友会を盛り上げていきたい」と決意を語った。

 引き続き開かれた懇親会で与那国郷友会の兼島会長は「敬老をいたわり、後輩を導き、同輩を助け合い、連合会とともに楽しく活動していきたい」と再加入をよろこんだ。

 懇親会では元会長や元役員ら功労者も紹介された。八重山舞踊勤王流祥吉華慶の会喜舎場慶子舞踊研究所が舞台に華を添えた。

  • タグ: 在沖八重山郷友会連合会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム