八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

初のサッカークラブ誕生 竹富町

練習に参加したメンバーと宮崎代表(後列左端)ら=24日午後、西表小中学校グラウンド

練習に参加したメンバーと宮崎代表(後列左端)ら=24日午後、西表小中学校グラウンド

西表白浜小の児童らで構成

 【西表】竹富町で初めての子どもたちのサッカークラブ「FC PAPAYA Jr.」(宮崎匠代表)が西表島西部で誕生し、3日から練習を開始している。メンバーは白浜小の児童を中心とした約10人。毎週月曜日午後4時半~6時まで、西表小中学校グラウンドで練習に励んでいる。

 コーチとして指導にあたるのは西表保育所で保育士をしている山本有香さん。日本サッカー協会指導者ライセンスのC級を持ち、西表に来る前は、神奈川県で子どもたちにサッカーを教えていた。

 宮崎代表は「フットサルチームに所属していて、『サッカーをやりたい』という子どもたちの声を聞いて、クラブを立ち上げた」、山本コーチは「サッカーを通して、他のスポーツにも生かせる基礎運動能力を伸ばせたらいいと思う」と話した。

 今後、スポーツ少年団への登録も予定している。クラブは西表島内の小学3年生以上が対象。現在、メンバーを募集中。

 希望者は、宮崎さん(090ー8836ー8281)まで。

地図
  • タグ: サッカー西表島
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム