八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

近年、島の人情の証しとして、品数は少ないが…

 近年、島の人情の証しとして、品数は少ないが良心的な価格と分量で消費者のハートをつかんできた無人販売店が、JA傘下のゆらてぃく市場の開店で激減、この分では無くなってしまうのではないかと危惧されていた▼ところがどっこい、昨年あたりから徐々に息を吹き返し健闘している。物によっては市場の品に負けない出来。これが百円ポッキリでは作っている人に申し訳ないと余分にコインを置いていく人も▼島のほとんどの無人販売店は、つり銭で手間取らないよう百円単位の価格設定。中に10円、5円、1円玉を動員して百円をつくり入れていく方も▼しかし、数え間違いなのか、1円玉、5円玉、10円玉の過不足が目立ち、店主もはじめは、どうしてそうなるのか合点がいかなかったという。そこで毎日の売り上げをその日で精算することに。なぜかこのところ不足ぎみ▼神様であるお客さんを疑うのは心苦しい。かといって丹精込めた作物が勝手に値をつけられるのはもっと嫌。そこで苦肉の策として次のような掲示を試みることにした▼お客さまへ。当店の品物はすべて表示価格以上のお買い得です。ちなみに1円や5円、10円で買える物は置いてありませんので、ご了承ください。小銭をお使いになる場合は、再再度、数え直して入れてください。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム