八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国町270万円で県内1位 2014年度平均所得

市町村内総生産で前年度増加率が全市町村の中で最も高く、1人当たりの平均所得額が郡内で最も高かった与那国町=3月23日午後、同町祖納

市町村内総生産で前年度増加率が全市町村の中で最も高く、1人当たりの平均所得額が郡内で最も高かった与那国町=3月23日午後、同町祖納

陸自駐屯地建設工事で大幅増

 県がことし3月に発表した2014年度の「市町村民所得」によると、本島北、中、南部と那覇、宮古、八重山で分けた地域別1人当たりの平均所得で八重山は前年度から2万8000円(1.3%)増の220万5000円で、那覇の248万5000円に次いで2番目に高い所得となった。市町村別1人当たりの平均所得は、同年度から陸上自衛隊沿岸監視隊の駐屯地建設工事が始まった与那国町が270万2000円で、前年度より12万1000円の大幅増。石垣市は209万5000円(同3万6000円増)、竹富町は213万6000円(同9万円減)となった。

 県企画部統計課がまとめた「県市町村民所得」は県内全41市町村が対象。1人当たりの市町村民所得は、雇用者報酬と財産所得、企業所得の合計を人口で割って算出した。企業所得も含まれるため、個人の収入額とは異なっている。

 14年度の市町村別1人当たりの平均所得で郡内3市町は、南ぬ島石垣空港の開港を翌年に控えた2012年度から3年連続増加。地域別1人当たりの平均所得で八重山は12年度209万7000円、13年度217万7000円(前年度比8万円増)、14年度220万5000円(同2万8000円増)と右肩上がりに推移している。

 各市町村の年間経済活動で新たに生み出された付加価値を生産と分配の両面を把握する14年度の市町村民所得(分配)は石垣市が1033億1100万円で全41市町村中9番目、竹富町は86億100万円で29番目、与那国町は42億1300万円で33番目だった。トップは那覇市の7941億円。

 また、年間生産活動で新たに生み出された付加価値の貨幣評価額を示す市町村内総生産は、石垣市が1546億5000万円(前年度比61億1000万円増)で7番目、竹富町は176億1900万円(同6億1100万円減)で25番目、与那国町は81億9400万円(同21億7600万円増)で31番目。

 与那国町は公共工事で発注された陸上自衛隊沿岸監視隊駐屯地建設工事を背景に前年度からの増加率が36.2%で全市町村の中で最も高い伸び率を示した。

地図
  • タグ: 平均所得与那国町
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム