八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日、単身赴任先の離島から市内の学校に異動…

 先日、単身赴任先の離島から市内の学校に異動で戻った同級生の「歓迎会」と称して幼なじみ数人が集まり、同級生宅の庭先で飲み会を開いた▼夕方から都合の良い時間に集まり、約4時間の飲み会。昔の思い出から家族、地域、近年の話題など、話しが尽きることなく広がった。翌日の仕事への影響を考え、適当な時間で切り上げたが、楽しい時間だった▼飲食物は参加者の「一品携帯」。飲み物は定番のビールに泡盛だが、食べ物は複数の肉類にサシミ、フライ、お菓子などさまざま。数時間、話をしながら飲み食いするのに十分すぎる品ぞろえだ▼思い起こせば筆者の「一品携帯」は、小学校時代、運動会後に所属する分会でお菓子とジュースを持ち寄り打ち上げをしたのが最初。その後、歳を重ねるにつれ持ち寄る飲食物の内容も変化してきたが、毎回、居酒屋などでの飲み会と一味違う楽しみがある。各家庭の料理が数多く並ぶかと思えば、飲食物の種類が偏ることもしばしばだが、それも一興だ▼離島の郷友会の会合などではたまに酒のさかなの一品携帯を目にするが、徐々にその古き良き文化も影を潜めつつあるようだ▼一品携帯の場は基本、個人宅や屋外など。準備や後片付けなど、面倒な面もあるが、参加者の親密度が高まることは請け合いだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム