八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富島で温泉掘削開始 竹富島黒潮観光

専用の機械を使って温泉掘削を始める工事関係者=11日午後、竹富島

専用の機械を使って温泉掘削を始める工事関係者=11日午後、竹富島

関係者が工事の安全祈願
18年度秋、施設の完成目指す

 

 【竹富】島内初の温泉湧出に動きだしている㈱竹富島黒潮観光(上間毅代表取締役)は11日午後、ホテルピースアイランド竹富島に隣接する私有地で温泉掘削作業を開始した。掘削工事を行う鉱研工業㈱によると、6カ月間かけて温泉が湧出する可能性が高い地下1000㍍の地層まで掘り進める。途中で水脈に当たれば島の水不足解消に向けて水脈専用の掘削地を設けて作業を行う。工事着工前には地元神司や公民館、工事関係者が安全を祈願した。上間代表は「仮に温泉が湧出すれば、島の景観に配慮して島民に還元できる施設を造りたい」と施設計画について話した。

 温泉掘削地は約3734平方㍍の私有地に高さ23㍍のやぐらを設置して地下500~1000㍍までの水脈を段階的に調査しながら進めていく。作業員4人を配置して午前8時から日没まで行う。

 上間代表によると、温泉が湧出した場合は㈱ピースアイランド(平安秀昭代表取締役)が新たな施設建設を計画しており、水脈に当たった場合は行政や地域と連携しながら水不足事情の解消に乗り出す方針を示している。

 黒潮観光は2015年7月に温浴事業を行うコンサルタント会社が実施した地質調査で温泉湧出の可能性が高い断層を確認後、開発に向けた手続きに着手。県自然保護課は昨年8月8日に同社から提出された温泉掘削申請を同10月26日に許可している。温泉計画の住民説明会は昨年1月と、ことし3月に行った。

 掘削工事の開始について竹富公民館の上勢頭篤館長は「温泉湧出の動向に島民の関心は高いと思う。温泉が出て、施設建設となれば島民の意見が重要になる」と話した。

 温泉湧出後の施設建設について上間代表は「地域住民にしっかりと説明を行い、島のまちなみ保存マニュアルに沿った形で進める必要がある。施設は来年秋を目指したい」と答えた。

 

  • タグ: 竹富島温泉掘削
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム