八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子どもたちの可能性発掘を

 ▽…八重高出身で初の女性校長として同校に就任した真久田絹代氏。「女性、母親の視点、草の根で学力向上を支えたい」と意気込む。第24代校長の玉津博克氏の妹にあたり、兄弟としては2組目という。泊高校で5年間勤務した経験から通信制、定時制に対する思いは強い。八重高では泊高校の協力校として関わる。「子どもたちには無限の可能性がある。発掘していきたい」と意欲十分。

 ▽…サトウキビに悪影響を与える病害虫のカンシャワタアブラムシが石垣島でまん延している。防除を呼び掛けている八重山地区さとうきび生産振興協議会によると、毎年4、5月ごろに確認される虫だが、ことしは発生が早いという。防除を怠ると農家それぞれの収益にも影響してくる恐れもある。対策は急ぎたいところだ。

 ▽…第1回石垣島山羊まつり開催を前に、同実行委員会は最終調整に入っている。事務局の石垣市山羊生産組合はまつりの成功を期待し、ヤギの可能性を広げたいと考える。今後は、購買者が求めるヤギを提供できるよう多様化するニーズへの対応も検討する。事務局では「多くの市民でまつりを盛り上げてほしい」とPRした。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム