八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市 定年退職者18人を激励

退職者激励式の後、記念写真に納まる定年退職者ら=3月31日午前、市役所会議室

退職者激励式の後、記念写真に納まる定年退職者ら=3月31日午前、市役所会議室

同僚らに見送られ庁舎後に

 石垣市役所の退職辞令交付式が3月31日午前、会議室で行われ、定年を迎えた18人が中山義隆市長から辞令を受けた。この後、退職者は激励式に出席、一人一人の経歴が紹介され、ねぎらいを受けた。部下や同僚に拍手と花束で見送られ、長年慣れ親しんだ庁舎を後にした。

 式では退職者を代表して金城弘一総務部長、与那国明弘水道部長、慶田城用允消防長があいさつ、公務員生活を振り返りつつ家族や同僚、歴代市長らに感謝した。

 金城部長は「皆さんの後押しを受け、第二の人生を歩みたい」、与那国部長は「今後とも社会のため微力を尽くしたい」、慶田城消防長は「退職後も市の安心安全に関わりたい」と述べた。

 中山市長は「それぞれの分野で力を発揮し。後輩の指導にも尽力された。公務員生活をゴールし、第二の人生をスタートさせる節目の日。市民として地域活動にいそしみ、日本一幸せあふれるまちづくりに力添えを」と述べた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム