八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山チーム連覇 通算3度目の優勝

沖縄マスターズ駅伝大会で2連覇を達成した八重山マスターズ=26日午後、奥武山公園陸上競技場(八重山マスターズ提供)

沖縄マスターズ駅伝大会で2連覇を達成した八重山マスターズ=26日午後、奥武山公園陸上競技場(八重山マスターズ提供)

沖縄マスターズ駅伝 兼島監督「3連覇に向け準備」

 2017沖縄マスターズ駅伝大会(沖縄マスターズ陸上競技連盟主催)が26日、県営奥武山公園陸上競技場を発着点に開かれ、八重山チームが2年連続、通算3度目の優勝を飾った。

 兼島英樹監督は「1区の久保田文、2区の崎田則男がよく走り、最後は小林洋が区間賞でゴールしてくれた。連覇は初めて。来年は3連覇に向けしっかり準備したい」と喜びを語った。

 大会には5チームが出場、奥武山公園内の周回コース(7区間、28.5㌔)で競った。1区の久保田文(52)、5区の請盛健(44)、7区の小林洋(38)が初出場で好成績を残した。

 結果と各区間の順位は次の通り。

 総合順位=①八重山マスターズ1時間46分51秒②うるま市マスターズ1時間49分27③浦添市マスターズ1時間50分4秒④宮古島市マスターズ1時間54分23秒⑤那覇市マスターズ1時間55分36秒

 ▽第1区(女子30歳以上3㌔)=②久保田文(52)11分29秒

 ▽第2区(男子60歳以上3㌔)=③崎田則男(62)12分49秒

 ▽3区(男子45歳以上5.5㌔)=③阿部知史(45)20分14秒

 ▽4区(男子50歳以上3㌔)=③亀川栄健(57)11分17秒

 ▽5区(男子40歳以上5.5㌔)=③請盛健(44)19分55秒

 ▽6区(女子40歳以上3㌔)=③石川めぐみ(42)12分47秒

 ▽7区(男子35歳以上5.5㌔)=①小林洋(38)18分20秒

  • タグ: 沖縄マスターズ駅伝
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム