八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣第二中、堂々の行進 きょう仙台育英と初戦

沖縄県の代表旗を掲げ堂々と入場行進する石垣第二中学校野球部=24日午後、静岡県草薙総合運動場硬式野球場

沖縄県の代表旗を掲げ堂々と入場行進する石垣第二中学校野球部=24日午後、静岡県草薙総合運動場硬式野球場

全日本春季少年野球が開幕

 【静岡】文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大会(公益財団法人全日本軟式野球連盟など主催)の開会式が24日午後4時から、静岡県草薙総合運動場硬式野球場で行われ、沖縄県代表として出場する石垣第二中野球部が堂々と入場行進を行った。

 二中は前回大会優勝校、準優勝校に続き、3番目で入場。選手たちは沖縄県の代表旗を掲げ、胸を張って堂々と行進した。

 砂川羅杏主将は「会場も大規模で、全国大会を実感した。明日の試合に向け、意識が高まってきた。あしたはチーム全員、戦闘モードで臨む」と闘志を燃やした。

 上唐健監督は「入場行進もバッチリ決まった。あしたは自分たちの野球をするだけ。それができれば勝てる。仙台育英を倒したい」と意気込みを語った。

 大会には、各ブロック大会を勝ち上がった32校が出場。二中は昨年夏の全国大会に続き、夏と春の連続出場。連続出場は、星稜中学(石川県)と明徳義塾中学(高知県)と二中の3校のみ。

 二中野球部は23日午後に静岡入り。24日午前中に練習を行い、午後4時からの開会式に臨んだ。初戦は25日の午前9時から島田市営球場で、宮城県代表の仙台育英学園秀光中等教育学校と対戦する。

  • タグ: 全日本少年春季軟式野球大会石垣第二中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム