八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

21公民館にごみ袋寄贈 「ピカリャ〜カード」失効

「ピカリャ〜カード」の失効ポイントを利用して竹富町指定のごみ袋を公民館に寄贈する竹富町観光協会の新田長男副会長と上亀直之会長、竹富町マスコットキャラクター「ピカリャ〜」(左から)=23日午前、竹富町観光協会

「ピカリャ〜カード」の失効ポイントを利用して竹富町指定のごみ袋を公民館に寄贈する竹富町観光協会の新田長男副会長と上亀直之会長、竹富町マスコットキャラクター「ピカリャ〜」(左から)=23日午前、竹富町観光協会

竹富町観光協会 初めて活用

 竹富町観光協会(上亀直之会長)は、同協会が発行する竹富島島々サポーターズカード「ピカリャ〜カード」の失効ポイントを初めて活用し、竹富町内の全21公民館に町指定のごみ袋を寄贈した。

 同カードは、地域経済の活性化を目的に2015年3月から導入。竹富町と石垣市の加盟店舗やインターネット、全国のサイモンズ加盟店などで買い物をすると100円につき1ポイント付与され、ためたポイントは1ポイント1円で利用が可能。ポイントは一定期間を過ぎると失効し、地域振興に役立てられる。

 カード加入者はことし2月末時点で2808人。2016年に初めて3万5768ポイントが失効。町観光協会はこれを活用し、町内全公民館に町指定ごみ袋の寄付を決めた。4月から順次、贈呈する。

 カードによる地域振興を初めて行う上亀会長は「観光客が増えているなか、各島々の環境美化に役立てたい。今後も失効ポイントを活用し地域に還元したい」と期待した。

 「ピカリャ〜カード」への問い合わせは町観光協会(82−5445)。

  • タグ: 竹富町観光協会ピカリャ〜カード
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム