八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

異例の“反論”理解されず

 ▽…与那国町議会で、満田原水田の土地改良計画について遅れが出ていることを追及された前大舛和夫まちづくり課長。理由にならないとしつつ、「課職員が削減され、目の前の事業執行で精いっぱい。人間にやれることは限られている。議員にもわかってもらいたい」と異例の“反論”で理解を求めたが、議長から「逆ギレか」とたしなめられた。

 ▽…第25回花メッセージスクールコンテストで3年連続の県知事賞に輝き、石垣市教育委員会に喜びを報告した新川小学校。花壇などの美しさを評価するもので、同校は入賞の常連校だ。その素晴らしさにはカメラを手に訪ねてくる人もいるそうで、植栽や緑化の先進校と言っても過言ではない。同校をモデルに輪を広げる取り組みがあっても面白いはずだ。

 ▽…全国で6台が贈られた「福祉相撲号」。贈呈は1966年から始まり、県内でも復帰後の72年から贈られこれで7台目となる。石垣でテレビ放送が開始されてことし12月で50年を迎える。NHKの前身のOHKが67年に開局。復帰後にNHKに変わった。ことし12月3日には放送開始50年を記念して市民会館で「NHKのど自慢大会」の開催も決定。03年以来13年ぶりとなる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム