八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

春節に合わせて龍山寺を訪れたことは…

 春節に合わせて龍山寺を訪れたことは1月30日付の本欄に書いたが、7日にまた行ってきた。修学旅行で台湾に来ていた八重山商工高校観光コースの生徒たちと一緒である▽台北を代表する古刹(こさつ)。商工生たちは占いを体験したり、写真を撮ったり、独特の細長い線香で祈ってみたりと、境内の人波にもまれながら台湾らしい空間を全身で体験した▽3高校には、学年全体での修学旅行はなく、高校で修学旅行に参加できる生徒は限られている。そのまれな機会に海外へ行く。現地では自分たちで考えておいたルートを歩き、台湾の大学で学ぶ八重山出身の大学生がガイド役を務める▽これって、随分と貴重な旅なんじゃないだろうか▽生徒たちは四つの班に分かれ、班ごとにWiFi接続ができるようにして街に出た。生徒たちと引率の教員はSNSを通じて「今〇〇〇にいます」「◇◇班、どこにいますか」などと連絡を取り合うのである▽高校卒業まで関東で過ごした筆者の場合、中学、高校ともに修学旅行先は京都と奈良だった。「その修学旅行はあなたの人生にどのような影響を与えましたか」と聞かれても、答えに窮してしまうが、経験とか体験とかいうものは、自分でも気づかない形で血や肉になっているものなのだ、たぶん。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム